二世帯住宅のマイホーム

親も高齢になり、かなり階段の上り下りも大変になってきたし、お風呂場の段差など色々と考慮するようになりました。バリアフリーにしてアレンジしたいなぁと考えるようになったので、親とじっくり相談することにしました。キッチンなども火を扱うのも70代後半になると大変になりますし、やはり料理をするのも年齢を重ねるごとに負担に感じるようになるので、二世帯住宅にしたほうが親子共々安心できると思い、二世帯住宅のマイホームにすることにしました。やはり二世帯にしたことで親も喜んでいますし、安心した日常生活を送ることができるので、なかなか満足するようになりました。二世帯住宅にする際には、いくつかハウスメーカーを訪問して相談し、見積もりを出してもらいながらジックリ相談しました。予算もあらかじめ決めていたので、その範囲内で二世帯住宅を建設することができたので、かなり負担を抑えることができたし安心して親子でマイホームに住んでいます。