新築一戸建てをたてるときに気を付けたこと

新築一戸建ては夢だったので、建てるときには、いろんな希望がありました。それは私以外の家族も同じでそれぞれの部屋の壁紙などは、自分自身で決めることにしていました。しかし、同じ家の中であまりにもばらばらだと統一感がないと言うかそう言う気持ちもありました。しかし、家族でもそれぞれの好みもありますし、一応話し合って決めました。子どもが、壁紙を色つきにしたがりましたが、多分もう少し年齢が上がると趣味も変わるだろうと思いました。しかし、本人はピンクっぽい色がいいとなかなか譲らず。何とか、わかってくれましたが、壁紙などはそうそう変えることは出来ないと思っていたので、白がいいだろうと思いました。他の家具や、雑貨などで好きに模様替えもできるよと話して納得してもらいました。知り合いなどからも、あまりにも奇抜にすると飽きてしまったりしたときに困ると聞いていました。なので、壁紙や、外壁、フローリングの色などはなるべくシンプルで飽きがこないものを選びました。それだけ気を付けていましたが、建った後に外壁の色に微妙に納得出来ませんでした。なので、何年も住む家なので本当に良く考えていろんな人にも相談することがいいと思いました。